近所にあたらしく最新設備の歯科医院がオープンし、患者の流失が気になる先生へ

● 近所にあたらしく最新設備の歯科医院がオープンし、患者の流失が気になる先生へ

歯科接遇コンサルタントの久保佳世子です。

近所にあたらしく歯科医院が、オープンすると気になりませんか?

最新設備の歯科医院ができても、決して脅威に感じることはありません。

他院への流失が気になる先生に、最適な方法をお書きしますので、さいごまでお読み下さいね。

先生の治療技術とスタッフの接遇に満足をしていれば、患者が転院する理由は少ないです。

転院するとしたら下記理由が考えられます。

  1. 先生の治療に満足をしていない
  2. 予約をしているにも関わらず長時間待たせられる
  3. 清潔感に欠ける
  4. 治療に関する説明不足
  5. スタッフの対応が悪い

では、ひとつずつ解説いたします。

1.先生の治療に満足をしていない

こちらについては、私がどうこう申し上げる問題ではありません。

2.予約をしているにも関わらず長時間待たされる

毎回、長時間、患者さんをお待たせをしているようでしたら、予約の意味がありません。

予約のとり方やオペレーションに問題があります。これは、早急に改善すべき点です。

3.清潔感に欠ける

こちらについては、受付スタッフの応対力によっては、患者さんからのご指摘をいただくことができれば改善し、患者離れの原因を減らすことに繋がります。

とは言っても、患者さんから、ご指摘いただく前に、スタッフがチェアに座ってスピットン内をチェックするなど、患者目線で不潔になっている場所が無いかを習慣的に確認した方が良いです。

4.治療に関する説明不足

これこそ、受付スタッフの応対力の強化により、患者の不満を減らせます。

とてもシンプルでカンタンです。

会計時に、治療中の不安や不明点が無かったかを尋ねれば良いのです。

診療室では言いにくいことも、受付という場所ですと患者さんの不安や不満をキャッチできる可能性が高いです。

5.スタッフの対応が悪い

まんいち受付スタッフ自体の対応が悪いと、非常にまずいです。

正直、致命的と言っても仕方ないかもしれません。

最新設備の歯科医院に、患者が流れず、継続して通院して頂くための、最善の方法とは、やはり受付スタッフの接遇を強化することです。

受付の接遇を強化すれば、他院に患者が流れることを減らせます。

多くの先生がたは、歯科衛生士の教育に力を入れますが、受付スタッフの教育は必要性を感じながらも、何もしていないケースが多いです。

今こそ、受付スタッフの教育に注力すべきです。

最新設備でハイセンスな造りの歯科医院は、最初は新鮮さや物珍しさがあります。

しかし、時間の経過とともに、その新鮮さは失われます。更に接遇が悪いと、患者の期待値を下げてしまいます。

例えば、このような経験はありませんか?

近所に、新しくレストランがオープンしたので、足を運んでみた。

ところが、来店しても、スタッフが全然気づかない、オーダーしようと思っても、なかなかスタッフが見つからない。

それどころか、自分より後にオーダーしたテーブルの方が先に飲み物が届いた。

このように従業員の対応が期待値を下回り、がっかりした経験はありませんか?

こんなことなら、新しいお店に行かずに、馴染みのお店の方が良かったなんて経験は無いでしょうか?

歯科医院も同じでは無いでしょうか。

最新の設備や造りであっても、いずれ古くなりますし、他にも新しい歯科医院がオープンするかもしれません。

ですから、日ごろより接遇を強化しておくべきです。

いつ最新の歯科医院ができても、脅威に感じないくらい日々準備しておくと良いですね。

全スタッフの接遇を上げることが理想的ですが、時間もお金もかかります。

一番手っ取り早いのは、受付スタッフの接遇を強化することです。

2019年10月に、受付スタッフの接遇を強化する最適なセミナーをいたします。

近所に最新設備の歯科医院がオープンした先生は、参加をご検討ください。

詳細、お申込みはコチラです。
https://essence-4c.com/open/seminar2/

無料メールマガジンに登録しませんか?