久保佳世子

プロフィール

歯科専門 接遇コンサルタント「Essence」代表
久保佳世子(くぼかよこ)

人材教育に携わり15年。2009年の事業開始以来、終始一貫、歯科の接遇教育を専門に行う。

セミナーや研修を受けた歯科医院様からは

「独自の視点で、自分たちには気づかない部分を歯に衣着せず、指摘してくれる」
「マナー研修を通じて、クリニック全体の空気が変わる影響力がある」

など、評価が高い。

とくに、受付スタッフの教育に定評があるのは、大手百貨店「大丸」での顧客満足を追求した接客販売経験や、人材派遣会社での登録面談等で得た、鋭い観察眼からなし得たもの。

中の人では言いにくいことを、外部の視点から、ストレートにお伝えすることが信条。

また、歯科のスタディグループである5-D Japanから「推薦できる唯一の接遇教育」と、好評を得ている理由は、グローバル企業として名高い「ユニクロ」での人材教育経験にほかならない。

歯科医業に、一流企業の教育エッセンスを加え、さらなる飛躍の一歩としていただくことを使命とし、関東を中心とした歯科医院の接遇教育に取り組んでいる。

ごあいさつ

はじめまして。久保佳世子と申します。

当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

先生はご自身の歯科医院の経営が順調に運び、次のステップとしてさらにワンランク上の歯科医院にされたいとお思いでしょうか。

次のステージに進むための、ひとつとして、スタッフの接遇教育をお考えかと、推察いたします。

私は、この事業を立ち上げて10年、一貫して歯科専門の接遇教育を行ってまいりました。

手前味噌になりますが、よくある「接遇教育」とは異なります。

その違いをご理解いただいた上で、ご縁を賜れますとうれしく存じます。

もし、私がご提供する接遇教育に関心がおありでしたら、この先少し、お付き合いいただければ幸いです。

歯科専門となってからは、10年ですが、人材教育に携わるようになってから、15年が経ちました(2018年現在)。

接遇研修や接遇コンサルティングのために、さまざまな歯科医院様に出向きますが

訪問先でいつも驚かれることがあります。

「なぜ、こんな短時間で、スタッフのことがわかるんですか?」

この鋭い感性のお陰で、今もこうして人材教育を続けられています。

しかし、この感性を養えたのは、過去の経験があったからです。

まず、百貨店大丸での、約10年に渡る接客経験。

その後、人材派遣会社では、5000人を超える女性の登録面談。

この経験で、観察眼や洞察力を養ったことが、短時間でスタッフの個性をつかむ要因のひとつだと思っています。

なぜなら、接客では、即座にお客様のご希望を理解したり、満足しているか否かを表情から察知したりすることが、日常茶飯事です。

登録面談においても、同様です。

限られた時間内で、登録者の言葉に表れない個性や内面、本質を鋭い洞察力でキャッチしておりました。

ですから、歯科医院様のスタッフ全員の個性を、スピーディに把握することが、できています。

さらに、個性がわかるだけでなく、そこからさらに能力を伸ばしていくことにも長けていると自負しております。

その指導力は、教育担当として入社したユニクロにおいても、実証することができました。

2万8千人が参加する接客ロールプレイング大会では、集合研修と5名に対するマンツーマン指導を実施。

700倍の競争率の中、上位40位内に1名入賞、100位以内にも2人入賞するなど、私が指導した5名中3名が上位に入賞を果たしたのが、ユニクロでの実績の一部です。

この経験は、院内で行う接遇研修での、ロールプレイングに活かされています。

また、ファッション系の研修会社では、高級店、有名ブランドをはじめ、高額商品を扱う店舗スタッフへの接客指導の経験があります。

ですから、ラグジュアリーブランドのような一流の接客をのぞまれる先生方のご希望を叶えることに通じていると思います。

そして、多くの先生がた、受講者から共感が得られる最大の理由は、歯科の現場を理解している点です。

歯科専門の研修を開発するために、無報酬で週に1回、1年間、働かせていただきました。

治療器具の洗浄、治療の後片付け、滅菌作業、患者導入から、電話応対、受付対応など、ひととおりの現場経験を積んでいます。

この1年に及ぶ貴重な経験によって、机上の空論ではない、超・現場主義の接遇指導が可能になりました。

研修スタート時は『どうせ、歯科医院のことなんて、なにも知らないくせに・・・』と言いたげに、いぶかしげだった受講者も、私の現場感覚を知ることにより、早いタイミングで良い関係が築けているようです。

これらが、よくある「接遇教育」ではない、一番の理由です。

先生の理念、治療コンセプト、医院の造り、動線にマッチした接遇指導をいたしますので、どうか安心してご依頼ください。

なにより、私がもっとも大切にしているのが、眠くならない、おもしろい研修であることです。

おもしろいと、人は学びます。

学んだことを活かそうとします。

つまらない研修では、お金と時間がムダになるだけですし、せっかくならおもしろい研修をお受けください。

私は、接遇教育を通じて、仕事をする喜びや、人間力、女性力の向上の実現にお役に立ちたいと、心から願っています。

親切心や優しい心を育み、女性としてのマナーを強化し、人から愛され大切にされる。

働くことが、女性の幸せに通じる。

そんなスタッフが働ける環境づくりも含め、どこに行っても通用する人財育成を実現したいと思っております。

久保佳世子

人材育成の経歴

1989年 株式会社大丸 紳士服部配属時代

株式会社大丸(現大丸松坂屋百貨店)に入社し紳士服部に配属される。
カジュアルラインからラグジュアリーブランドにいたる接客販売の経験を積む。
大丸では接客の基本を一から学び、下見の顧客を購買へと導くためのコミュニケーションスキルや販売テクニックを習得する。大丸での約10年間の経験が現在の仕事の原点となる。

2001年 人材派遣会社のコーディネーター時代

ファッションに特化した人材派遣会社のコーディネーターとして約5,000人の登録面接に立ち合う。
求職者に就業先の紹介、就業後のフォロー、営業補佐が主な業務。
就業者の99%が女性でさまざまなケース(仕事を辞めたい、職場の人間関係、今後のキャリアetc)で行った 多くの面談経験が、女性の多い歯科業界で大変役立つ。

2004年 ファッション系の研修会社での教育トレーナー時代

人材派遣会社での仕事ぶりを買われ、ファッション系の研修会社の教育トレーナーとして、ファッション業界の人材育成を行う。当初は人前で話すのは大の苦手であり、苦手を克服することが最初の試練。
人を教育する難しさに悩み苦しみながらも、教育トレーナーとしての経験を積む。この時から、将来的に起業し歯科業界での人材育成業を行うことを意識する。

2007年 ユニクロ教育チームで人材教育担当時代

ファーストリテイリンググループユニクロに入社し、教育チームに所属。
ユニクロ店舗のサービス向上のための人材教育を担当。

接客ロールプレイング大会では数多くの受賞者を養成。接客ロールプレイング大会の草分け的な存在であるルミネスト大会において従業員28,000人中の上位40位以内に独自のパーソナルトレーニングにより入賞者を輩出。
ユニクロで養われた結果成果への強い執着心が、歯科業界で仕事をする大きな原動力となる。

2009年 歯科専門 人材育成業の「エッセンス」を開始

歯科業界に特化した人材育成業「エッセンス」をスタート。
エッセンス=本質的なもの。最も大切な要素。
表面的な教育では無く、感性や心の豊かさを育み人間力を高める人材育成を目指す。
講師としてのモットーは、「わかりやすい、楽しい、眠くならない」セミナーの実施。
女性ならではの視点で細やかな対応、ハートフルなサービス、迅速なフォローにご満足を頂き、現在に至る。

個人的な生い立ち・自己紹介

生年月日 1968年4月14日
最終学歴 大手前女子短期大学 服飾学科
出身地 出生地は両親の生まれ故郷である三重県熊野市、4歳まで埼玉県新座市で育ち、その後35年大阪に在住。転職を機に39歳の時から都内在住。
兄弟構成 弟と妹が居る三人兄弟の長女として育つ。
趣味 トレッキング、映画鑑賞、お料理、ショッピング、食べること、人間ウォッチング。
特技 ソフトボール、20キロのバーベルを使用して50回スクワットができる。
長所 とにかく健康。サービス精神が旺盛で、いつも楽しくなることを考えている。長女の気質のせいか困っている人を見たら放っておけず良く言えば面倒見が良いが、悪く言えばお節介焼き。
短所 せっかちで待つのが苦手。たまにおっちょこちょいの面もあり。セミナー内でオヤジギャグを言ってしまう。
好きな食べ物 お寿司、焼肉。
嫌いな食べ物 好き嫌いは無いが強いて言えば豚足。
人からよく言われること 見た目とのギャップが大きい。一見こわく見えるが、実はおもしろい人。何でも話しやすく頼りになる。男前。