【2019年5月開催】福岡で歯科新人スタッフマナーセミナーでは、接遇の基本を教えます。

● 【2019年5月開催】福岡で歯科新人スタッフマナーセミナーでは、接遇の基本を教えます。

歯科接遇コンサルタントの久保佳世子です。

5月26日(日)に博多のエルガーラホールで、「新人スタッフの意識と行動が1日変わるセミナー」をいたします。

新人スタッフを迎えて、朝の準備、掃除や片付けを一通り教えることができます。

しかし、患者さんへの対応の仕方、電話対応や社会人マナーを教えることに難しくお感じではありませんか?

患者さんに、まともに挨拶すらできないスタッフが1名でもいると医院の評価が低くなります。

院長の指導不足と患者さんは判断します。採用以上に大事なのが、スタッフ教育です。

返事や挨拶が出来るスタッフに生まれ変われば、先生のストレスも減りませんか?

最近の傾向として、身だしなみについて指導するとセクハラにならないかと思われる先生も少なくありません。

身だしなみの基準があいまいな先生も多いです。

当新人スタッフセミナーは、身だしなみに関する悩みが解決します。ぜひ院長先生もご一緒にご参加下さい。

効果が倍増します。

よく伺う院長先生のスタッフに関するお悩みとして、返事がない、あいさつ、報連相ができないです。

院長が指示しても返事ができない、ミスをしても謝らない、報連相が全くできないのは、教わっていないからです。

やる気が無いのではありません。教わっていないからしないのです。知らないから、できないのです。

ですから、教える責任があります。

しかし、院長が注意すると、スタッフに響かないばかりか、反発を招くこともあります。

このような時は、外部講師が行うセミナーを利用してください。

教えるプロが教育すれば、スタッフの意識と行動が変わります。

教えるプロは、どう伝えれば新人スタッフがやる気になるかを知っています。

5月26日(日)新人セミナーの詳細はコチラからご覧になれます。
https://essence-4c.com/open/seminar1/

新人のうちに教育することで、離職をも減らせる可能性があります。

新人スタッフは、何が正しくて、何が間違っているかがわかりません。そのため、自信を持てませんから、自信なさげな態度で患者さんに接します。

それらが、患者さんに不安感を与えます。

新人スタッフが、自信をもって患者さんに接しられるよう学ぶ機会を作って差し上げて下さい。

中でも、電話対応は難しく深刻な問題です。

以前なら、当たり前のようにあった自宅の加入電話が無い家庭も増えました。

携帯電話しか持たない家庭も少なくありません。ですから、電話対応を難しく思うのは仕方のないことです。

新人スタッフの意識と行動が1日で変わるセミナーは、電話対応の基本から教えます。

福岡で歯科新人スタッフマナーセミナーをお探しでしたら、ご覧ください。
https://essence-4c.com/open/seminar1/

電話応対完全マニュアル

歯科業界初の音声付き(QRコード)の電話応対マニュアルです。

・A4版テキスト×1冊(モノクロ40ページ 音声CD33分1枚付き)

・A6版テキスト×5冊(モノクロ83ぺージ)

77,000円(税込)送料無料