【2019年5月開催】大阪の歯科新人スタッフ社会人マナーセミナーでは、電話対応、接遇の基本を教えます。

● 【2019年5月開催】大阪の歯科新人スタッフ社会人マナーセミナーでは、電話対応、接遇の基本を教えます。

歯科接遇コンサルタントの久保佳世子です。

5月19日(日)に大阪のAP梅田茶町で、「新人スタッフの意識と行動が1日変わるセミナー」をいたします。

新人スタッフをお迎えの歯科医院の先生、電話対応や患者さんへの言葉づかいは、どのようにお教えでしょうか。

朝のお掃除や治療の準備などを教えるだけで、精一杯になっていませんか?

4月から入ったとして、朝のお掃除や、治療器具が置いてある場所や導入の流れなど、基本業務を約1か月で覚えるかと思います。

恐らく、患者さんへの応対マナーまで教育する余裕はないかと存じます。

もし、患者さんに、まともに挨拶すらできないスタッフが1名でもいると医院の評価が低くなります。

院長の指導不足と患者さんに印象を与えます。

採用以上に大事なのが、スタッフ教育です。

しかし、院長みずから教育をする時間がありません。人員に余裕が無い限り、院内での教育は難しいと思われます。

新人スタッフの社会人マナーや接遇の基本の習得でしたらお任せ下さい。

講師は、大丸百貨店出身で、元ユニクロ教育チームでの指導経験があります。

また、歯科医院の研修実績は200を超えており、歯科の現場に精通しておりますので、大事なスタッフを託して下さい。

特に、心配なのでが今年のゴールデンウイークが長いことです。中には9連休の歯科医院様もあります。

連休明けの最もベストなタイミングで、お休みで緩んでしまった新人スタッフのネジを締め直しませんか?

ゴールデンウイーク明けに、身だしなみが乱れるスタッフが多いとよくお聞きします。

当セミナーは、身だしなみから指導いたします。もし、先生が身だしなみに関する悩みをお持ちでしたら、ご一緒にご参加下さい。

効果が倍増します。

同時に、院長先生のスタッフに関するお悩みベスト3を徹底的に指導いたします。・

  • 返事
  • あいさつ
  • 報連相

これらができない。

院長が指示しても返事ができない、ミスをしても謝らない、報連相が全くできないのは、教わっていないからです。

やる気が無いのではありません。教わっていないからしないのです。知らないから、できないのです。

ですから、育てる責任があります。

しかし、院長が注意すると、スタッフに響かないばかりか、反発を招くこともあります。

教えるプロは、どう伝えれば新人スタッフがやる気になるかを知っています。

大阪5月19日(日)新人セミナーの詳細はコチラからご覧になれます。
https://essence-4c.com/open/seminar1/

新人スタッフには、どのくらいのタイミングで電話対応を任せていらっしゃいますか?

患者さんの対面コミュニケーション以上に、電話対応は難しく深刻な問題です。

ラインのスタンプで会話が成り立つ世代です。電話で会話する機会が、激減していますから、どこの企業も電話対応の教育には注力をしております。

歯科医院の経営と電話は切っても切れない関係です。

新人スタッフの意識と行動が1日で変わるセミナーは、電話対応の基本から教えます。

大阪で歯科新人スタッフマナーセミナーをお探しでしたら、ご覧ください。
https://essence-4c.com/open/seminar1/

無料メールマガジンに登録しませんか?