歯科医院のスタッフにおすすめな敬語に関する書籍を接遇マナー講師がご紹介します。

● 歯科医院のスタッフにおすすめな敬語に関する書籍を接遇マナー講師がご紹介します。

こんにちは。久保佳世子です。

敬語は得意ですか?と聞いて得意と答えられる方に、まだ出合ったことがありません。

敬語に関する研修をいたしますと、スタッフの皆さま非常に意欲的に受講されます。

ご自分の敬語や言葉づかいに自信の無い方ばかりです。

まずは、ご自分の間違った敬語に気付くことが大事です。

間違った箇所に線を引いて、正しく書き直してください。

【間違った敬語の箇所に線を引いて修正をしてください】
  1. 保険証の方をご持参くださいませ。
  2. 1万円からお預かりいたします。
  3. 今日の治療は、終わりになります。
  4. 先生がいらっしゃるまでお待ち下さい。
  5. 次回の治療について、伺われましたか?
  6. 当院のホームページは拝見されましたか?
  7. 薬局の場所は、わかられますか?
  8. こちら診察券になります。
  9. 11時に患者の山本さんが参られます。
  10. 1時間はお食事を頂かれないでください。

いかがでしょうか?どこが間違っているか、おわかりですか?

答えは、ブログの一番下にあります。

私の経験上、敬語に関する書籍を三冊読むと、敬語の基本が理解できます。

字が小さくて文字が多いものより、字か大きく読みやすいものをおすすめします。

歯科医院のスタッフからも、敬語を学びたくても、どんな本を買えば良いかわからない。

オススメの書籍はありますか?とよくお尋ねを頂きます。

今日は、読みやすい敬語に関する書籍をご紹介いたします。

問題な日本語
https://amzn.to/2SpH29s

こちらの書籍は、初版が2004年と非常に古いですが、字が大きく読みやすいのでオススメです。

本が苦手のスタッフでも、すんなりと入っていける内容ですし、身近な事例が多いので興味を持ってお読み頂けます。

本が苦手、敬語が苦手なスタッフも是非、お読み頂きたい一冊です。シリーズもありますので、まずは一冊目として推薦いたします。

【答えです】
  1. 保険証の方をご持参くださいませ。→保険証をお持ちくださいませ。
  2. 1万円からお預かりいたします。→1万円お預かりいたします。
  3. 今日の治療は、終わりになります。→本日の治療は、終わりです。
  4. 先生がいらっしゃるまでお待ち下さい。→先生が来るまででお待ち下さい。
  5. 次回の治療について、伺われましたか?→次回の治療について、お聞きになりましたか?
  6. 当院のホームページは拝見されましたか?→当院のホームページは、ご覧になりましたか?
  7. 薬局の場所は、わかられますか?→薬局の場所は、おわかりですか?
  8. こちら診察券になります。→こちら診察券です。
  9. 11時に患者の山本さんが参られます。→11時に患者の山本さんがいらっしゃいます。
  10. 1時間はお食事を頂かれないでください→1時間はお食事を召し上がらないでください。

全問正解できましたか?

極めて、優しいレベルなので、全問正解して欲しいです。

補足いたします。

1.について、~の方の「方」は要りません。問診票の「方」このような言い方をしていませんか?ご持参の「持参」が謙譲語なので、尊敬語ではありません。

2.1万円からの「から」は不要です。「から」が無くても通じます。

3.終わりになります。の「なります。」変化がありません。「サナギから蝶になった」このような変化がある時のように変化が伴うときなどに使用します。

4.患者さんの前では院長も身内です。ですから、患者さんの前で尊敬語で表現しません。「先生が参るので」でも良いですが、へりくだり過ぎます。

5.伺うという表現は、自分や身内を表現するときに使う謙譲語です。従って、尊敬語ではありません。

6.拝見も4、5と同様の理由です。

7.「わかられますか?」わかるの尊敬語は、おわかりですか?或いは、おわかりになりますか?です。

8.「なります」は、3と同様の理由です。

9.「参られます。」も4,5,6と同様の理由です。

10.「頂かれないでください」も謙譲語であって、自分や自分の身内を表現するときに使います。

是非、これを機会に敬語に慣れ親しんでください。

敬語については、コチラから学べます。
https://essence-4c.com/consulting/consulting1/

無料メールマガジンに登録しませんか?